読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロインが突然やってきて ジジが弾けた が・・・

こんちは~ ^^

 

一昨日なんですけど 仕事帰りのルーティーン (シャワー・ビール) を済ませ

今夜は休みだし イケイケ~っと、芋のお湯割りを2・3杯いった頃に

 

突然ゆめっ子天使が来たんですよ。

夏以来のご対面でね、そりゃあ嬉しかったです^^

 

 

しばらく遊ぶかってんで、物置の中の九州来の箱を開け

取り出したのは  ↓

f:id:nonbemoji3:20160110132014j:plain

 

いずれは剣道やらせるから、今のうちから鍛えようと勘違いして作った、短い竹刀

昭和62・3年頃に作ったものかな?

彼女にとっては初めて目にする代物に、???でしたけど

しばし「チャンチャンばらばら」にお付き合いいただきました^^

 

一番下、スんげ~汚れてるんですけどね

自分が稽古で使ってた柄皮を短く作り直したものなんで^^

 

 

 

この竹刀 あの頃の父ちゃんの気持ちがこもっておるわけですよ

まず上のネーチャンの竹刀は

f:id:nonbemoji3:20160111094649j:plain

先皮の枕と手元の返しに「小桜」をアシラッテみました^^

 

下のネーチャンの竹刀は

f:id:nonbemoji3:20160111094838j:plain

あの頃はやってた特製柄皮仕立てとなっておりま~す^^

 

ここまで入れ込んでたのにね~

彼女たちは見向きもしませんでしたよ

こんなことやって遊んでた2・3年後、店をたたんでまた上京したわけで

オヤジ本人がプッツリと剣道・居合から離れてしまえばしょんないことですね。

 

 

 

またやっちまった

天使さまが来て弾けたんだから、天使さまのこと書かなきゃいけないですよね

 

でもね

「♪しばらくいっしょに 遊んだが・・・」

「♪やっぱりジ~ジはお疲れで 我慢が出来ずに寝ちまった(..)」

そりゃそうだ、徹夜明けで酒飲んで頑張ったんだもの・・・ 

 

チャンチャン^^ お粗末様でした~ <m(__)m>

 


******************************************************************

最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。

私の勝手なんですけどね、ランキングに参加しております。

右サイドバーにある「にほんブログ村」を

ポチッと押していただけると大変嬉しゅうございます^^