読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島津亜矢さん 「長崎の鐘」 歌声が若い^^

おばんでございま~~す^^

 

 週中水曜日の上野のお山から小石川植物園への散策で

歩き回った疲れが溜まってたんでしょうね

朝のルーティ~ンを済ませた途端に寝てしまいました。

先ほど起きましたが、現在時刻 20:53、よく寝ました^^

 

 

さて 休日のルーティ~ン 「亜矢サウンド 散策」

本日は「長崎の鐘」でございます^^www.youtube.com

 

 いかがでしょうか? 相変わらずいいですね

でもね、この曲を聴いて思うのは、島津亜矢も普通の歌い手だったこと。

どの位前の演奏なのか分かりませんが、そこらへんの歌ウマ姉ちゃんじゃん

 なんてことを感じたわけです。

 

まずは入り 「こよなく晴れた青空を」の「こよなく」の低音部

とくに「こ」の音が響いてません

さらに

「うねりの波の」の波の「な」

「はかなく生きる」の生きるの「い」・・・

音がきちんと届いてないので響きが無い

そしてエンディング 「慰め励まし長崎の あ~あ~ 長崎の鐘が鳴る」

一番の聴かせ所ですがパワーないですね もの足りません・・・

ここまで読んで もう一度聴いてみてください   ね

 

 

 

 

<m(__)m> 粗探しをしました 

ファンのみなさま大変失礼いたしました。

 

でもね 私が知ってる「島津亜矢」と比べると

この動画の頃は、簡単に粗探しができる程の「歌力」でしかないということ。

 

私の知ってる「島津亜矢」は

この動画の頃に比べると、今は少~し声が太くなってる気がしますけど

どんなに高くてもどんなに低くても、平気な顔してきちんと響かせます

もちろん圧倒的なパワーは底なしです

F1の馬力とハイブリッド車の燃費を備えたスーパーカーじゃないかと。

そしてどんな歌を聴いても、ゆとりを感じるというのか安心する

それだけ 現在が完成されているということなんでしょうね。

そう それを言いたかったんです

いやいや 素晴らしい人ですよ^^

 

 

 

******************************************************************

最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。

私の勝手なんですけどね、ランキングに参加しております。

お手数ですが

下の方右側、「ブログ村」アイコン下部【にほんブログ村】を

ポチッと押していただけると励みになります^^