読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島津亜矢さん 阿吽の花

前記事にも書きましたが、パソコンが大病しまして手持ち無沙汰な日が続いた結果

ここ20年近く、テレビなんかじっくり見たこともなかったのですが

いい番組っていっぱいあるじゃない^^ ってことに気が付きました。

それ以来、週単位で興味のある番組を予約録画して楽しんでおります^^

 

その中で、島津亜矢さんが出演された番組を録画しました、初めてです^^

9月23日放映のBSジャパン徳光和夫 名曲にっぽん」であります。

 

番組中で新曲ということで紹介された「阿吽の花」は

3月16日発売だそうで、私の誕生日じゃないですか

ということは

私が、島津亜矢さん うまい・スゴイって思うのは

ただのファンとしてだけじゃなく、ひょっとして、があるのかも知れません

すいません 上の「縁」って「えにし」と読んでくださいね^^

 

 

アマチュアの合唱を見てるとよ~くわかります、私もそうですが

高い音や響きのいい声を出そうとするあまり

発生のポジションを作り直したり、口の開け方や顔の表情を変えたりとか

色んな努力をするわけですが、結局そのたびに体に力が入り過ぎ

余計に声が出ない・通らない、努力が邪魔になってるということになります。

 

声楽の専門家が歌ってらっしゃるのを見てると

ず~っと無表情で、何の感情も感じられませんが

低音部だろうが高音部だろうが常に声の響きは一定ですよね。

一気に張るような高いところがあっても常に同じです。

まさにプロとアマの違いがここなんでしょうね。

 

でも今回の録画を見せていただいて感じたのは

亜矢さんはもちろん、ベルカントで声を出すオペラ歌手ではないのですが

声楽家の方々よりも優しい表情で歌われてると思いました。

 

www.youtube.com

 歌詞とメロディの乗り合いもいい感じで

 この歌は いいですね~~^^

 

 

 すいません 素人が勝手なことを書いております ご容赦を <(_ _)>

 

 

 

**************************************************************************************************

最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。

私の勝手なんですけどね、ランキングに参加しております。

右側、「ブログ村」アイコン下部【にほんブログ村】を

ポチッと押していただけると励みになります^^