読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の冬季五輪の心配

今年もいよいよウィンタースポーツのシーズンがやってまいりました。

と言いましても、見るだけなんですけどね^^

特にスキーの純ジャンプが大好きでよく見てます。

 

昨日ラージヒル全日本選手権があったようで

news.nifty.com

男子は竹内択くんが優勝、「レジェンド葛西」も相変わらず頑張ってます3位

若手は何やってるんですかね、はっきり言って「喝!」だと思いますね。

だいぶ前に、サッカーのレジェンド「カズ三浦」が現役を続けてることに対して

サンデーモーニングで張本大先生が若手の出場機会を減らしてるって言って

結構にぎやかにしてくれましたけど、同じことを「レジェンド葛西」に対しても

思ってるんでしょうかね~、聞いてみたいもんです。

結果として若い選手が勝てない、世界に行っても上位安定の成績なんで

若手の努力が足りないだけじゃないかと思いますけどね。

 

 そして女子は世界の沙羅ちゃん 今年も大丈夫です、最長不倒130㍍ですよ

竹内くんの次じゃないですか、ということはレジェンドを超えての優勝だったわけでしょうか。

2年後のピョンチャンオリンピックでは間違いなくテッペンに輝くことでしょう。

ただし 

例によって設備がいい加減なんで、どこまでちゃんとした作りに改修できるかが

とっても心配です。

わざとやってるのか、手抜き工事なのか、そもそも技術が無いのか

「レジェンド葛西」が「ジャンプ台がぶれる」なんてことを話してましたけど

ジャンプ台がぶれるってそもそもどういうことですか

飛距離を左右する「サッツ」にとことん影響するでしょうに。

そのほかにも風の問題とかも有るっていうじゃないですか

 背伸びしてまで無理してやらんでもいいのにね

 

支持率5%とまで下がって、しかも検察捜査に応じるって謝罪したパクチャン

もうダメでしょ? 次の人が決まっても・・というより人材がいるんでしょうか 

 *************************************************************************************************

 

 最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。
私の勝手なんですけどね、ランキングに参加しております。
右側、「ブログ村」アイコン下部【にほんブログ村】を
ポチッと押していただけると励みになります^^