読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿御苑と迎賓館

いつもは水曜日に街歩きするんですが、今回は火曜日ということで

仕事場から直行なんてできませんからね

月曜の仕事お休みし、体調整えて参加してまいりました^^

 

10:30、千駄ヶ谷駅に集合

今回は久しぶり、甲府からイソさんも参加、さらに考えてみれば1年前

未遂に終わった鶯谷のラブホ連れ込みのお相手ツーさんも参加^^

 

フラッシュが捕えた瞬間  ↓

f:id:nonbemoji3:20170419094050p:plain

んでも  1年ってあっという間・・・・

 

 

思い出はさておき、今回は合計6人での街歩きとなりました。

先ずは恒例のお土産の交換 こ~んなに戴きましたぁ

f:id:nonbemoji3:20170419094538j:plain

いつもありがとうございま~す^^  <(_ _)>

 

さて まずは新宿御苑へ 千駄ヶ谷門から入ります

f:id:nonbemoji3:20170419094751j:plain

 

前夜からの雨と強風も治まり、天候にも恵まれすぎるくらい恵まれましたよ。

前回は桜が咲き出す前の街歩きで残念でしたが、昨日は楽しめました、最高でしたよ^^

 

くだくだ書くよりは、取りあえず写真!!

f:id:nonbemoji3:20170419095301j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095418j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095522j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095608j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095655j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095905j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419095952j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100033j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100111j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100219j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100300j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100407j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100517j:plain

f:id:nonbemoji3:20170419100558j:plain

 

どないだ? トレ~ビアン!ですね

新宿御苑てすんごい所だったんですね、驚きでした。

花や木がきれいなのももちろんなんですが、新宿の真ん中に

大木、巨木がボッコンボッコン立ってるわけですから、しかも広~~い

今まで何度か行きましたけど、こんなだとは知りませんでしたよ、びっくりしました。

 

 

さて、御苑を後にして、末広亭さん近くのお寿司屋さんでランチ

歩き回って汗いっぱいかいたんで、ビールが美味いこと美味いこと

お寿司もお刺身もいいネタで、大変結構でした^^

飲む食うに集中したので、写真撮るの忘れました。

 

 

午後は赤坂迎賓館へ、正門外から

f:id:nonbemoji3:20170419102050j:plain

 

本館裏側、主庭から 1

f:id:nonbemoji3:20170419102141j:plain

本館裏側、主庭から 2

f:id:nonbemoji3:20170419102212j:plain

 

本館正面前庭から、中門ぎりぎりから目いっぱい引いても1枚に収まらないので合体版

f:id:nonbemoji3:20170419105753j:plain

 

ちなみに これな~んだ?

f:id:nonbemoji3:20170419114816j:plain

ホームページからの解説によりますと

「日本が独自の文化を守りながらの西洋化と富国強兵に突き進んでいた時代を象徴して、天皇を『武勲の者』という印象を表現するために、正面玄関の屋根飾りや内装の模様などに武者の意匠があるなど、建物全体に西洋の宮殿建築に日本風の意匠が混じった装飾になっている。」

というわけで鎧武者さんです、調べればわかるんでしょうが

どっちの方角向いて守ってくれてるんでしょうかね。

 

建物内部は撮影できないのでお見せできないのが残念です

当然ですが、外国の賓客をお迎えするので贅を尽くした感が満載

お部屋にはどれもが1トンほどもあるシャンデリアが、これでもかと下げられ

壁や天井の装飾と言ったら、豪華すぎてピンと来ません。

ホールにはイタリア産大理石の大円柱が並び圧倒していました。

 

ちょっと残念だったのは、気が付かなかったのかも知れませんが

使えるトイレが屋外にある仮設のものしか使用できないこと

しかも数が少ないんじゃないかと・・・

大したことじゃないけれど

外国の賓客方がお使いになるトイレに入ってみたかったなぁ~

でも

日本人でもいろんなことやらかす不心得者がいるんです

 

おそらく用意されてるトイレットペーパーって

世界一ではないかと勝手に思ってる業務用の、究極のあの薄~いものじゃなく

香りもよくふんわり柔らかな、とても気持ちのいいものだろうから

C国の団体とかが入ってきたりでもしたら

まず消えて無くなるだろうし、汚されるだろうし

決めつけちゃいかんですがね、たぶんひどい状態が想定され・・・

仕方がないんだろうな~って思いました。

 

でも

滅多に入ることができないこんな施設に、ぷらぷらの街歩きしながら

昼ビーした後に入れるなんて、日本が平和でよかったと思いますし

いつものことながら

こんな出会いをさせてくれるリーダーに感謝してます、ほんと。

 

 

 

 さ~て 散策の締めは赤坂日枝神社へと向かいますが

途中で見かけたいかにも古い門   なんだ?

f:id:nonbemoji3:20170419115438j:plain

 紀尾井町というのは、千代田区のHPによれば

紀尾井町(きおいちょう)の名前は、紀伊徳川・尾張徳川、彦根井伊の三家よりそれぞれ一字ずつ取って名付けられたものです。」

ということは、どちらかの藩邸の門でしょうね。

 

気になったんですが

柱の下の方に、かなり鋭利な刃物で突っついたような傷が相当ありました

傘で突いたのではないので、何だろうと思ってますが

文化財は大事にしていただきたいものです。

 

 

 

そ~し~て~  到着しましたぁ~

f:id:nonbemoji3:20170419120205j:plain

左に上がって右に上ると~    いいでしょ^^

f:id:nonbemoji3:20170419120838j:plain

ここは時間かけてゆっくり上りたいもんですよ^^

 

 

f:id:nonbemoji3:20170419121432j:plain

門をくぐってお参りしたら、右手では 藤の花が咲き始めてました

f:id:nonbemoji3:20170419121133j:plain

 

ありがとうございました

f:id:nonbemoji3:20170419121706j:plain

ちゃんと住所と名前とお願い事を唱えましたので、きっといい事あります!!

 

 

ってなわけで、とんでもなく素晴らしい一日が終わりました。

この後はいつもの打ち上げに行くわけですが

いつものこと、というよりいつもより大盛り上がりで

写真もゴッソリとあって、このまま 進めると大変なことになりそうなので

本日はここで終了とさせていただきます お疲れさまでした^^

 

*****************************************************************************************************

最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。

私の勝手なんですけどね、ランキングに参加しております。

右側、「ブログ村」アイコン下部【にほんブログ村】を

ポチッと押していただけると励みになります^^